結婚式場、海外ウェディング情報を掲載!

WEDDING SCENE

女性の憧れ、結婚式。

■ウェディングは、結婚式場が決めて

 女性なら誰もが憧れる結婚。運命の人と巡り合い、この人と共に人生を歩んで生きたいと願ったら、プロポーズをして、OKならこの先結婚式を行うことになりますね。結婚式の定義は、婚姻を成立させるため、もしくは婚姻を確認するための儀式であり、古くから世界各地に見られ式で、どの国どの地域でも喜びの儀式です。そして、結婚式をあげる上でとても重要になってくるのが結婚を行う場所、「結婚式場」なのです。結婚をお考えの皆さん、ちゃんと結婚式場に関する情報は集めていますか?「結婚式なんだから、通常の結婚式場で。」なんて考えは甘いです。2006年の調査によると挙式の形式は、全国平均比率で、キリスト教式が65%、神前式・人前式(じんぜんしき)共に16%でした。そんな中通常儀式の後、披露宴が行なわれるため、結婚式場も出席者の交通の利便性がよく大広間が利用できるホテルの利用者が多かったという結果が出ています。なんと、結婚式場をホテルに選んだのは全体で35%を占めていて、次に多いのが一般の結婚式場の28%でした。このホテルや結婚式場では、式場側で結婚式に関するほとんど全ての用意を行い華やかな演出まで行ってくれるので、式を主催する側には大変便利な場所と言えるのです。

 

これらの式場には神社や寺院、キリスト教会の出張先として別室が設けられ、主に両家の親族が入って式が執り行われます。その後、併設した宴会場で盛大な披露宴を行うという流れです。宴会場を利用した場合、いずれにしても多額の費用が掛かる為、親類縁者だけの小規模な結婚式も中にはあるようですね。また近年では、レストランウエディングと称してレストランに親族や友人など身近な者を招待して、パーティー形式の結婚式・披露宴を行ったり、リゾート地などで結婚式をあげる「海外ウェディング」なども人気の結婚式の一つです。

 

■結婚式場について

 結婚式場は、婚姻を成立させるため、もしくは婚姻を確認するための儀式を執り行う場所です。結婚式は神前、仏前、キリストなどに分かれていて、それぞれ神社、寺院、教会で式を執り行って、別の場所で披露宴を行うのが一般的と言えるでしょう。近年は披露宴会場に小さな結婚式場が併設してあって、そこへ神社の神主などが出張して、それぞれの儀式が執り行えるようになっています。そのため、こういったな結婚式場一体型の披露宴会場を結婚式場と言うことが多いみたいです。現代の日本の結婚式は、ほとんどがキリスト教式です。次に多いのが、最近人気が出てきた人前式、ついで古き日本を感じさせる神前式(神道式)となっています。ちなみに仏前式は、めったに執り行われることがないようです。こういった背景から、結婚式場の大部分はホテルや専門結婚式場、レストランで行われるようになったのです。かつては、個人の住居であった屋敷で行う「邸宅結婚式」や旅客船で行う「船上結婚式」などもこの一例でですね。こういった一体型結婚式場では、結納から結婚式・披露宴・新婚旅行の案内まで全ての用意ができているものもあって、また華やかな演出もウリの一つなので、大変便利なことが利用される理由なのでしょうね。こういった結婚式場を提供する経営母体としては、独立企業のほかにホテル・宗教団体・冠婚葬祭互助会などが運営を行っているようです。結婚式のビデオは誰もが残したい、と思っていることでしょう。結婚式や会社紹介のビデオ制作専門のカメラマンにビデオを撮ってもらうと、専門のカメラマン目線での結婚式の思い出が作れるかもしれません。


ウエディングドレス

花嫁の方は誰しもウエディングドレスがお悩みの種なのではないでしょうか。販売店にもレンタルショップにも素敵なウエディングドレスがずらりと並んでいますよね。ウエディングドレスのレンタル・販売店へ行き何着か試着をさせてもらうともっともっと悩んでしまうと思います。レンタルでもオーダーメイドでも素敵なウエディングドレスを見つけてください!!


check

ここでしか買えないキャンドルホルダー
http://www.rakuten.ne.jp/gold/diegasse/
ラジコン戦車購入
http://www.rakuten.ne.jp/gold/buonacosa/
仙台でリフォームをお願いする
http://www.suikoo.jp/
横浜でユニットバスのリフォームをする
http://www.perfectbloom.net/
プロテオグリカン等の化粧品通販
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-peace/

Copyright (C) 2008 WEDDING SCENE. All Rights Reserved.